ホーリーバジルティーが都城市・バブターズでも買えます♪

ホーリーバジルティーが都城市・バブターズでも買えます♪

都城市鷹尾3丁目にあるバブターズにホーリーバジル都城の
ホーリーバジルティーを取扱いしていただくことになりました。

Babteres Corporation Data


ショップ所在地:宮崎県都城市鷹尾3丁目9街区6号

babtrers バブタ城 盆地の風

TEL:070-6592-8210
営業日:11:30-18:00(木金休み)

取扱い:ホーリーバジルティー

農薬・化学肥料を使用しない農作物を発掘し「食の安心」をお届けします。
http://babters.com
Fecebook 盆地の風

オーナーの後藤ユミ子さんはフードアナリスト

ご主人の後藤基さんはスカンジナビアに精通されています。

レストランCasa Branca では、ビュッフェスタイルで、
旬のオーガニック野菜を使ったお料理が楽しめます。

 

 

【お知らせ】2017年ホーリーバジル苗出荷休止について

【お知らせ】2017年ホーリーバジル苗出荷休止について

いつもホーリーバジル都城をご愛顧いただきましてありがとうございます。
苗についてのお問い合わせを多くいただき、感謝しています。

2017年の苗出荷についてお知らせです。

今年は苗の販売はお休みさせていただきます。

種とホーリーバジルティーの販売は引き続きいたします。

以上、皆様のご理解に感謝いたします。

江藤美智子


関連記事
ホーリーバジル通販・ホーリーバジルティー・苗・種

ムクナ豆の収穫

ムクナ豆の収穫を始めて今日で4日目です。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-03-10-23-24

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-03-10-23-49

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ムクナ豆を栽培した畑には、ビニールハウスの枠組みがあります。

ムクナ豆の栽培にこの場所を選んだのには理由があります。

ツルが伸びてその枠組に巻き付けば台風に持ちこたえる

ことができるだろうと考えたことです。

台風の被害には免れましたが、猛暑だった今年、枠組みの熱で茎の部分と

ツルがあまりにも巨大になってしまい、収穫とかたずけが難航しています。

まるでジャングルの中に、かき分けながら入っていく感じで

高枝切りばさみと棚の糸切りばさみを使って”パチパチ”と作業をすすめています。

落としたムクナ豆はハウスカーのコンテナに入れていきます。

終わるころには枯葉の破片がいっぱい服や顔にくっついて2人で大笑いです。

タオルではたいてみても綺麗にはとれません。

初日は、おやつを買うのにコンビニにも入れなかったのに2日目から

コンビニに行けるようになり

今日はこんな姿で、町内のレストランにランチにも行けるようになったんです(笑)。

 

”インドでは、どうやって栽培しているのだろうと?”という疑問で今日も終わりました。