ホーリーバジルを初めて栽培のお客さまより冬越しの質問がありました

今日は曇りでたまに日がさす天気です。

台風11号の動きが気になりますが、今日は晴れていてホーリーバジルも嬉しそうです。

今の畑の様子です。

IMG_1702_R

 

 

 

 

 

 

チョウが、たくさん遊びにきています。

今日は、お客さまから冬越しの事を聞かれたことでお答えします。

ホーリーバジルは、植物名がカミメボウキ、インド産の一年草です。

しそ科で、花が咲いた後の穂をそのままにしておいて

乾燥したら、種をとります。

乾燥の時期は、霜が降る前のタイミングで、最終収穫をおこないます。

軒下に吊るして、1週間ほど乾燥させます。

栽培の途中で穂の部分を2~3枝残しておいてください。

IMG_1709_R

 

 

 

 

 

来年、種からの栽培を考えてている方は、冬の間、

種を乾燥した室内に保管しておいてください。

地温が10度以上になったら、発芽します。

九州では、3月末ごろに種を蒔くことで、発芽します。

【お問合せ】ホーリーバジル都城
℡:090-8831-4576(江藤)
Mail: 831★22-1921.com(★を@に変えてください

■関連記事■
宮崎県都城市高崎町縄瀬1675

ホーリーバジル通販